CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< sleipnirでブックマークレットは使えます その2 | main | 自衛隊のWEBサイトは・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハチに刺されたらオシッコの常識?
ハチに刺されたら、オシッコをかけると消毒になる。
なぜなら、オシッコに含まれるアンモニアがハチの毒を中和してくれるから。

などといわれて、オシッコを本当にかけられた方はご愁傷様ですが。。
あなたの健康百科
というページで
薄いアンモニアでも皮膚に塗るとかぶれやすい。まして、アンモニアだからと患部におしっこをかけたりすると、細菌感染の恐れも出てくる。
 ハチに刺された痛みは、きれいな水で冷やすと少し治まる。そしてすぐに病院に行くこと。危険なのは、同時に何個所も刺されたり、以前に何回も刺された経験がある人。刺されて気分が悪くなったら一刻一秒を争う。
 蚊などによるかゆみをすぐ止める理想的な薬はないが、患部をかいて傷をつけないように、子供には薬が塗布してあるばんそうこうがいい。
と書いてあります。
オシッコは雑菌も多数含みます。かけるのは論外。
おとなしく冷水で冷やしましょう。

ん?私ですか?ハチには刺されましたがかけられた事無いですョ(多分)
ハチ!
| トリビア | 01:19 | comments(7) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:19 | - | - |
コメント
mamaがちいさいときハチに刺されました
そしたら、ばあちゃんやら母やらに「キンカン」を塗られました
シミテシミテ痛いの何のって
さされた痛さはどこかにとんでいきました

きっと「キンカン」は間違っているとおもわれ
| mama | 2004/09/16 1:57 AM |
かけられたことはないけどかけたことはあります。

大丈夫だったのかな田中くん
| かげっち | 2004/09/16 10:38 AM |
尿自体は無菌です。
が!
出て来る途中(特に尿道から外)に何らかの菌が存在した場合、無菌ではなくなります。
ってことで、オシッコをかけるのはよくないってことですね。
勉強になりました。_〆(^^ )カキカキ...

あー、キンカン、アルコールも入っていますよね。
溶剤か何かで。
わたしの場合、たぶんアルコールで爛れたんだと思うんですよ。
肌の脂っ気がなくなって、鱗のように皮が剥けていきましたから。
これは蚊に食われたときですけどね。
蜂に刺されたとき、おかんが揉んだニラで湿布してくれたことがありました。刺されてすぐの時ね。
そのあとの処置は、覚えていません。
| めぐ | 2004/09/16 3:53 PM |
お久しぶりです。

いきなり衝撃的な内容にびっくり!
幼稚園のとき、蜂に刺されて自分だけではなく、
周囲の友達たちからもかけてもらったことが
あります(苦笑)

あのときはパニックしていたからな〜、と
気を取り直して自己肯定中…φ(.. )メモシテオコウ
| レッド | 2004/09/17 2:02 AM |
はじめまして。mixiから来てコメントさせていただきました。

以前、メキシコのビーチで突然の激痛、足をハチに刺されました。一緒にいた友人も刺され2人であまりの痛さに砂浜でジタバタ。他の友人らはオロオロしていましたが、近くにいたメキシコ人の男の子たちがライムを持ってきて、刺された個所に果汁を絞り、砂でゴシゴシはじめたんです。
最初は「いでででで〜〜何するの〜!」って感じでしたが、不思議なことにピタリと痛みが止まり、その後腫れることもありませんでした。民間療法のすごさを実感しましたよ!
| Hiroko | 2004/09/17 11:42 PM |
れっど>
お、ダイエットブログ始めたみたいですね(にや
レッドは野獣だから(ぉぃ
絶対にかけられてると思った(笑)

hirokoさん>
はじめまして、ライムならなんかこじゃれてますよね。
(とっさにライムなんか用意できないけど・・・)
| tomono | 2004/09/18 2:49 PM |
子供のころ親におしっこかけられました。
今、看護師の人に「意味ない上に危ない」と言われて、
調べてここにたどり着きました。
本当に意味がないとは…

貴重な事実、ありがとうございました。
| くどー | 2009/06/19 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomono.jugem.cc/trackback/450
トラックバック